金利動向ではネット銀行住宅ローンがおすすめ

こんばんは。住宅ローンの管理人です。

今日は早速銀行の住宅ローン金利について考えていきます。

アベノミクスの影響で金利が上昇するのではと言われてますしね。

さて、あなたは、マンションや戸建ての購入を考えた場合、支払いはどうしますか?

その住宅ローンの候補としては、
まずは現在給与振り込みで利用している銀行や、
取り引きのある銀行などを第1候補として挙げると思います。

しかし、最近注目されているのが、ネット銀行で住宅ローンを組むことです。

なぜネット銀行の住宅ローンが注目されているかと言うと、
その金利の低さになります。

ネット銀行住宅ローン金利は、他の都市銀行などに比べると、
0.数パーセント違います。

金利だけ見ると、たかが1パーセントにも満たない違いですが、
住宅ローンとなると返済期間が長いので、
毎月コツコツ積み上げると、最終的な返済額は大きく変わってきますよね。

例えば、35年固定ローンですと、
0.5%違うだけで240万円ほどと総返済額に違いがでてきます。

だから、金利の低いネット銀行での住宅ローンを検討する方が増え、
注目されているんですね。

そんなネット銀行住宅ローンですが、デメリットもあります。

ですので、基本的にやり取りは書類を郵送などでやり取りする方法を取り、
そのやり取りに非常に時間がかかり、実際借入が遅れてしまいます。

もし、なんらかの理由で借入を急いでる方は、
ネット銀行で住宅ローンを組むのではなく、
近くの金利の低い銀行などで住宅ローンを組む方がいいかもしれませんね。

ただ時間が十分ある方にはネット銀行での借り入れをおすすめします。